渋谷区恵比寿の強化型在宅療養支援診療所「えびす英クリニック」のホームページ。診療までの流れや費用、ご家庭での療養例、地域医療連携、メディア掲載等をご紹介しています。

在宅医療とは

zaitaku

在宅医療とは?

在宅医療では、診療として、患者様のご容態にあわせ、定期的な訪問診療を基本としてます。1ヶ月に2回(初診月3回)以上の訪問診療を行います。それ以外には、ご容態急変時に緊急での往診も行っております(緊急の往診のみは、当院では行っておりません)

どんな診療を行うの?

一般的診察に加え、在宅酸素療法・人工呼吸器・経管栄養・胃ろう・点滴療法・尿道カテーテル等管理、褥瘡処置等を行っております。

また、当院は、強化型在宅療養支援診療所です。基本的は、当院医師が対応しますが、まれに他の在宅医療クリニックと連携して緊急往診対応することがあります。

どんな人が対象なの?

対象の患者さんは通院困難な方、末期がん等で余命を自宅で過ごしたい方など、基本的に在宅医療を希望されている方全てです。

最期は家で迎えられるの?

はい。現在、日本では基本的に病院で亡くなることが殆どですが、私達は最期を自宅で迎えたい方々のサポートをしたいと考えております。(平成14年からの約14年間で約280名の方の最期をご自宅で看取らせていただきました。)[看取りの実績リンク]

どのくらいの費用がかかるの?

あくまで、目安とお考えください。

保険・負担割合 自己負担金の概算/1ヶ月(医療保険分介護保険分の合算) 規定診療回数
国民健康保険証のみ(社会保険証のみ) 3割 (月2回以上の訪問診療・介護保険負担含む)20,000円(基準)~約150,000円~(上限※1 月内以上(初診月3回以上)
高齢者受給者証 3割 (月2回以上の訪問診療・介護保険負担含む)20,000円(基準)~45,400(上限)
2割 (月2回以上の訪問診療・介護保険負担含む)12,000円(基準)~13,000(上限2
後期高齢者医療被保険者証 3割 (月2回以上の訪問診療・介護保険負担含む)20,000円(基準)~45,400(上限)
1割 (月2回以上の訪問診療・介護保険負担含む)7,000円(基準)~13,000(上限2
マル障受給者証 1割 (月2回以上の訪問診療・介護保険負担含む)7,000円(基準)~13,000(上限)
負担無 ((医療費自己負担無し)介護保険自己負担)500円~1,000
マル都医療券 (月2回以上の訪問診療(介護保険自己負担無し))0~20,000(※3

※1:3割負担の方の上限額はご加入の保険・所得により異なります。詳しくは保険者までおたずねください。

所得に応じた『限度額適用認定証』をお持ちの方は4ヶ月目以降より限度額が適用されます。

※2:マル福や限度額適用・標準負担額減額認定証をお持ちのかたは、上限が低減されます。

※3:お手持ちのマル都医療券の自己負担限度額(外来)が適用されます。ただし、医療券の対象とならない疾患の診療費に対しては、別途お手持ちの医療証に合わせて診療費が発生いたします。

診療をはじめるには?

まずは、お電話でご相談下さい。
03-5720-7760:担当事務長網屋(あみや)
その後、訪問診療の回数や内容を決めていきます。また、初診時に前医からの紹介状をご準備ください。

お気軽にお問い合わせください TEL 03-5720-7760 受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © えびす英クリニック All Rights Reserved.