渋谷区恵比寿の強化型在宅療養支援診療所「えびす英クリニック」のホームページ。診療までの流れや費用、ご家庭での療養例、地域医療連携、メディア掲載等をご紹介しています。

Q&A

Q&A集・よくあるご質問について

Q1.訪問診療と往診はどう違うのですか?

A1.訪問診療は、あらかじめ決められた日にうかがって診療することで、往診は、患者様からのご要望があった場合にうかがい診療することです。ただし、初診の緊急往診は、基本的にお断りしています。これまでの病状の経過がわからず、判断が難しいからです。病院を受診し、病状が安定されてから、訪問診療をはじめます。

Q2.定期訪問診療は、どのくらいの頻度で行われますか?また、曜日・時間などは決まっていますか?

A2.厚生労働省の定めにより、最低でも月に2回訪問し患者様の状態把握に努めることとなっております。従ってご病状が安定されていても2週間に一度くらいの頻度で、訪問させていただきます。勿論、ご状態にあわせて週1回以上訪問することもあります。訪問日は何曜日の午前か午後というようにある程度、決めさせて頂きます。そうした上で、出来るだけ患者様のご希望に沿う様に致しますが、急患の対応などで、訪問時間が1,2時間前後する場合もありますので、ご了承ください。

Q3.診療費はいくら位かかりますか?

A3.お持ちの医療受給者証に書かれている負担割合によって違います。高齢者1割ご負担の方で、月2回の訪問で特に点滴など処置がない場合、7,000~8,000円くらいが目安です。(上限15,000円くらい)高齢者3割ご負担の方の場合、20,000円~22,000円くらいが目安でです。(上限58,000円くらい)障害者や難病の医療助成を受けられている方は、その受給者証にあわせてご負担があります。

Q4.交通費は別途かかりますか?

A4.厚生労働省の定めによると、『訪問診療・往診に要した交通費は患家の負担とする』となっておりますが、当院では患者様のご負担を考え、現在のところは頂いておりません。ただし、駐車スペースがなく、コインパーキングなどを利用した場合に、実費を頂くことがございます。また、今後診療報酬改定などにより、ご負担頂く場合もございます。

Q5.緊急時はいつでもすぐに、例えば30分くらいで診てもらえますか?

A5.現在の体制では難しいです。患者様宅の近くにいる場合は可能ですが他の患者様に訪問処置中であったり、医師会の会議や学会に参加している場合などは、2,3時間かかる場合がございます。

Q6.発熱した時など必要な時だけ往診してもらえますか?

A6.当院では、緊急往診のみの対応は致しておりません。定期訪問を行っている患者様に対して、緊急往診の対応をいたします。

Q7.癌の痛みに対してモルヒネなど医療用麻薬を処方してもらえますか?

A7.可能です。訪問した際に医師が必要なお薬を処方いたします。

Q8.家族を自宅で看取りたいのですが、最期まで診てもらえますか?

A8.可能です。患者様、ご家族のご希望にあわせて看取りまで行っています。

Q9.24時間体制と聞きましたが、どのような体制ですか?

A9.平日昼間ですと、非常勤医師がおりますが、院長が一人で夜間・休日対応しております。診療時間以外はクリニックにお電話いただくと院長の携帯電話に転送され、電話での相談、必要に応じて往診いたします。どうしても院長が往診にうかがえない場合は、連携をとっているクリニックの医師がうかがうことがあります。

お気軽にお問い合わせください TEL 03-5720-7760 受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © えびす英クリニック All Rights Reserved.